障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

2019年12月 こうまくん

こうまくんはじめまして。
9月からペンギン組に入園したこうまは、未熟児で産まれ生まれた時からミルクや食事を口からとれず経鼻経管栄養をしています。

医療ケア児は、保育園に入るのが難しいことは理解していましたが認可・認可外それぞれ医療ケア児の受入れに対して想像以上に厳しく保活では息子の存在を否定され、社会から隔離されているような気持ちになり落ち込む毎日でした。

集団生活の中で得られる経験を息子にもさせてあげたい・お友達がご飯を食べる姿を見て真似て口から食べられるようになってほしい。

そういう想いの中、最後の砦でカンガルー統合保育園に入る事が出来ました。
先生方は皆さんとても優しく、医療ケア児の経験が豊富で息子の事を大事に可愛がってもらい安心して預けられ感謝しかありません。

こうまくん保育園に通うようになって、出来る事がどんどん増えて成長が著しく驚く事ばかりです。
笑ったり怒ったりいたずらしたり、イヤイヤ期で大変ではありますが仕事で離れている時間があるからこそ、何をしていても全てが愛しいです。
先日の体操教室で鉄棒やでんぐり返しが出来た姿にはとても感動しました。

体調を崩してお休みする事もありますが、健常のお友達から良い刺激を受けて卒園まで楽しく元気に通えるよう支え見守っていきたいと思います。

これからの成長もとても楽しみです!

今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト