障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

心の声Uちゃんイメージ 3年間を振り返って。
2016年に入園して、11月に心の声に載せた、くじらぐみの女の子です。
保育園に入園した当初は、集団生活を理解出来るどころか、お友達と接する機会も無かったのでどうしたら良いのか分らずお友達に対してギュッと握ったりつねったりなど本当に問題児の我が子です。(この場をお借りして、本当にご迷惑をおかけして申し訳ございませんでした。)
今でも、時より力強く握ったりしているようですが、なんと周りのお友達も我が子の様子が分ってくれ上手く交わしてくれたり、一緒に遊んでくれたりといつでも優しくしてくれているので、この3年間、嫌がらずにいつもニコニコ顔で大好きな保育園に通えた事、嬉しい限りです。
また、お友達の真似っこも大好きになり、今年に入ってからリュックを背負いたいアピールが半端なく重たいのですが、必死に背負ってニコニコと保育園に行くようになりました。
今までは,自分からやりたいと思う気持ちもなかった子なので、今がチャンスだと思い時間が掛かっても、なるべくさせて少しでも出来た事に対して大袈裟に褒めています。
きっと、みんなと同じになりたいのですね。
心の声Uちゃんイメージ今では、場所慣れや人見知りなども克服できるようになり、誰に対してもニコニコ顔で手を振ってアピールしたり、色々な事に興味を持ち始め、触れられなかった粘土や絵の具を手に付けてスタンプしたり、砂場遊びなども今では好きになり遊びの幅も広がってきました。家だけでは、きっとここまで成長できなかった事と改めて思っています。

この3年間は本当に親子共々、山あり谷ありの日々でしたがカンガルー統合保育園の先生方やお友達のお陰で、我が子も自分でする意欲が芽生えて貴重な時間を過ごすことができました。(本当は、もう少し保育園でお世話になりたい気持ちもありますが・・・。)
カンガルーの子ども達は、(健常者や障がい児などに関係なく)常にどの子に対しても優しい心を持っている子たちです。きっと、大きくなっても優しい人に育って行く事と思います。
本当に有難う御座いました。

今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト