障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

2018年5月 みんなの声

29年度卒園児保護者 壹岐様

29年度卒園児保護者 壹岐様

カンガルー統合保育園には、長男が年長、長女が二歳児のクラスで一年間お世話になりました。

茨城に住んでいたのですが、転勤となり横浜市で転園先を探していた時に出会いました。最初にホームページを見たとき、園の目標に「障害児と健常児が互いの存在を認め合い育ち合う」と掲げられており、こういった保育園があることに驚くと同時に、考え方にとても共感しました。

見学をさせていただいた際、年長クラスは息子の他に2人しかいないため、小学校入学を見据えると、他の保育園の方が良いかもしれないという考えもありましたが、子どもにとって貴重な経験になるのではないかとの思いから、入園を申し込みました。

カンガルー統合保育園に入園するまで、子ども達は、障害を持つ方と接する機会はほとんどありませんでしたが、特別視するような発言を聞いたことは一度もなく、一緒に生活する中で、お互いの存在を自然と受け入れているのだろうと感じました。

また、行事に参加した際や、写真で見る保育の様子から、園児一人ひとりに合ったやり方で、みんなが参加できるよう先生方が工夫されていたり、子ども同士が応援し合う姿を見ることができ、素晴らしいと感じました。

息子と娘が保育園に通ったのは1年とい短い期間ではありましたが、子ども達のこれからの生活の中で、カンガルー統合保育園での体験が活きると良いと思っています。

最後になりましたが、カンガルー統合保育園の取り組みが広がり、様々な人が支え合って生きる社会を創る礎となることを願っています。

今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト