障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

2015年10月 みんなの声

柴田 悠ちゃん

綾 優太くん最近急に寒くなり体調を崩さないか心配してましたが、悠にとってカンガルー最後の運動会、元気に参加することが出来ました。
年長組になったので母としてもカンガルー最後の運動会を寂しく思いますが成長を見れる事を楽しみにしてました。
やはり今年の運動会も、感動でウルウルしっぱなしでした。
開会式でのピアニカ演奏は気管切開の悠にとって難しいとは思いますが立派に演奏していました!
一年前までは、口から息を吹くということが無理だと思ってましたが今ではシャボン玉も大得意です!音楽大好きな悠にとってピアニカ演奏はとても楽しい経験だったと思います。去年に引き続きソーランは今年もドヤ顔でした!運動会の何ヶ月も前から家でもソーラン披露してくれてました。
今年びっくりしたのは去年とは驚くほど成長した運動力でした。
綾 優太くん走るのがすごい早くなってたり、家でも頑張って練習した縄跳びを披露してくれたり、母も知らなかった悠の活発な部分を沢山見れました。
そして今年も雲の上のブランコで沢山のお友達を抱っこでき嬉しかった母です。
去年は泣いてた悠も今年は沢山抱っこしてもらいニコニコでした。カンガルー保育園ならではのこの種目は、ずっと思い出に残ると思います。

運動会が終わってしまい、次は卒園式と思うと寂しいですが、毎日たくさん遊んで卒園まで沢山思い出を作ってほしいです。
今年の運動会も沢山感動し楽しませてくださいました先生方に感謝です。
運動会当日の先生方の働きを見ていて、練習から本当大変だったろうなと感じました…。
素敵な運動会をありがとうございました。

綾 優太くん

綾 優太くん「月刊ゆうた(自称)」です。
 安心してください。休載しませんよ♪

今年の運動会は10月10日でした。
その1ヶ月前のある日。私(ゆうた父)は、せっせとネットで情報を検索していました。
私「風疹、はしか、水痘、おたふくかぜの潜伏期間は、だいたい15日といったところか。ううむ。まだこの先2週間は気が抜けんな」
去年の運動会、優太は肺炎で入院したため出られませんでした。今年は最後の運動会ですから、去年と同じ轍は踏みたくありません。なので、「お願いだから体調を崩さないでくれ」と念じるのにも力が入ります。
そして、運動会2週間前。
私「風疹、はしか、水痘、おたふくかぜの潜伏期間は過ぎたな。百日咳の潜伏期間は10日前後か。これもまもなくリミットだな……ていうか、そもそも優太はぜんぶ予防接種済みじゃないか」
運動会1週間前。
私「もっと身近な感染症にこそ気をつけなければならないはずだ……。インフルエンザが潜伏期間2日……なに?!急性出血性結膜炎とロタウイルスが最速1日!ノロウイルスだと最速12時間だとお?!?!」
というわけで、そんな余計な心配をしながら、運動会当日を迎えました。
もちろん、それらはすべて杞憂に終わりました。

綾 優太くんさて、毎年恒例の運動会は、子どもの成長ぶりをまさに「定点観測」できる格好の機会ですが、優太にとっては2年ぶりの運動会でしたので、2年前の様子など遠い記憶の彼方……と思っていたのですが、おやまあ、開会式ではちゃんと挙手をして選手宣誓をしているじゃないの。それは2年前にはぜったい見られなかった光景だ(笑)

で、運動会そのものはあっけなく終わってしまったのですが、運動会が終わってから、優太は以前にも増して、よくしゃべるようになりました。運動会を乗り越えて、優太はなにか自信をつけたのかもしれませんね。
今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト