障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

2013年11月 みんなの声

綾優太くん

村山陽奈ちゃん「月刊ゆうた(自称)」11月号です。
かねてよりいただいでいたお題「ゆうたのお母さんの職場復帰が実現して、お父さんの目からみた、お母さんの気持ちにどのような変化があったのか」について、しぶしぶ…いや、そこそこがんばって取り組みたいと思います。
妻(ゆうた母)は、日頃から,あまり感情を口にしません。かといって「背中で語る」ような渋さはありません。今日も、淡々と飄々と、出勤していきます。
そうですねえ…ああ、そうだ。
 私の想像ですが、仕事から帰ってきてゆうたに「ゆうちゃん、ただいま。」と声をかけることが、彼女の毎日の楽しみのひとつに加わったことは、確かでしょうね。
ゆうたには医療ケアが必要なため、ゆうたを祖父母などの身内に預けることはおろか、看護を交代してもらうこともできません。
週に数時間ほど、訪問看護師さんが来てくださいましたが、だれか家族が付き添わなければなりません。
ゆうたが入園するまで、彼女はほんとうにほんとうに、ゆうたとつきっきりの生活でした。

そのような暮らしの中では、「ただいま」と言えば、まだ「おかえり」とは発話できないまでも、ゆうたがにこにこ笑い返す、というやりとりの喜びを得ることは、まず無理だったことでしょう。
(話がそれてしまいますが、この点「親の事情云々の前に、病気の子に親が終日寄り添うのがその子のためだ」という考え方も根強いようです。しかし、それでほんとうに「その子のため」になるのかどうか、もっとていねいに考える必要があるでしょう。閑話休題。) 

今日も、彼女は「ゆうちゃん、ただいま。」と声をかけ、それにゆうたは喜々として返すことでしょう。それは彼女にとって小さな「日々の労働の実り」のひとつなのではないかと。
私が声をかけても、ゆうたはあまり笑わないんだけど。


瀧川六花ちゃん

綾優太くん六花ママです。今月も私が担当します。
10月は運動会でしたね。
初めてカンガルーの運動会に参加したのは今から4年前です。
その時は自分の事でいっぱいいっぱいで、やっと保育園に入れたんだな〜仕事ができる〜、なんて感慨にふけって涙が止まらず周りと話する余裕もありませんでした。
4年も経つと周りも見えてきて、六花の足がちょっと速くなった、先生達走り回ってほんとに大変だったろうなとか、あの子すごく身体が大きくなった、小さい子達のくまモンダンス可愛い過ぎる…etc、いろいろと思う事がどんどん溢れてきて、また胸いっぱいで無口になってしまいました。
この場を借りて、保育園の先生方、皆様ありがとうございました。保育園最後の運動会は感謝の気持ちでいっぱいになりました。
しかし雲の上のブランコで張り切り過ぎたせいでしょうか、2日後に首と肩がこわばり、ロボットのようになりました。自身の老いの加速も実感した運動会でした…。


村山陽奈ちゃん

瀧川六花ちゃん 昨年はちょうど病院のレスパイト入院と日程が重なり、運動会に参加できませんでしたが、今年は初参加できました!
お天気良すぎるくらいの晴天でしたが、気温も10月にはあり得ないくらい暑かったですね〜
練習中は動かすとすぐに気管がゼコゼコ、ブクブクになり先生方が慌てて吸引したりしていたそうですが、本番は全くゼコゼコせず、ちゃんと頑張ってましたね。
『雲の上のブランコ』はみなさんのお子さんを全部抱っこできて、妊娠中でなければ私も是非参加したかった(>_<)
たくさん動くってどんな感じだろう?○歳の子ってこんなに重いの?とか感じたかったです。こんな経験ひなも初めてで、どんな気分だっただろう?
障害のある子なのでみなさん気楽に抱っこできないみたいで…こんな機会でもないとパパママ以外の人に抱っこしてもらえることなんてないかもしれない。
余程心地良かったのか、休憩中はご機嫌の様子でした。
ひなと同じ年代のお子さん、数歳上のお子さんを見ながら、こんなこともできるようになるのか〜と子供の成長を感じながらウルウルくる運動会でした。
パパは子供の運動会に参加するというのが初めてで、保育園の先生方が衣装や大道具・小道具を作ってくれているのに「ここまでやってくれるのか、すごいな〜」と感動し、他のお父さんたちが走っている姿を見て、「来年までに若いお父さんたちに負けない体作りをする!」と決心をしていました。3日坊主だと思いますが(笑)
今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト