障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

2013年7月 みんなの声

村山陽奈ちゃん

村山陽奈ちゃん毎日暑い日が続いています。
ひなは暑いのが苦手です。雨の日も苦手です。
低気圧を敏感に察知できるようです。
もともと体温調節が上手に出来ず、年中体温高めなので特に夏は冷風シート、アイスノン、扇風機が必需品となります。
先日初めて髪を切りに行きました。グループスヌーピーという障害児の地域訓練会に入っていて、2カ月に1回ボランティアの美容師さんがCUTしてくれます。

母と同じショートカットにしました。
朝保育園に行くと髪を切ったことにすぐに気づいて、かなこちゃんがひなの髪をなでなでして「かわいい」って言ってくれました。
けいちゃんも「かわいい」ってテレながら言ってくれました。好評で良かったです。


綾優太くん

綾優太くん6月の「月刊ゆうた(自称)」です。
 今月、ゆうたは検査入院のため、4日ほど保育園をお休みしました。これはあくまで検査入院でして、特段どこか具合を悪くしたというわけではありません。
先月のこのコーナーで「ゆうたは通園当初はちょくちょく風邪をひいていたのがだんだんひかなくなってきた」ということをお話ししましたが、インフルエンザのような「流行りモノ」は皆無でした。
この点、保育園の先生によると、持病のある子どもとそうでない子ども(活発に活動していろんな環境に接触している子)を一緒に保育する都合上、「園内パンデミック対策」はかなり厳重に実施しているんだとか。  へぇー。なるほど。
で、入院中の病棟で、ゆうたは、この夏はじめて「甚平」を着ました。
 たしか、去年の夏はじめて甚平を着たのは、保育園の夏祭りだったねえ。
今年は病院だけど、「甚平も 病院で着たら ただの検査着」だな。


瀧川六花ちゃん

瀧川六花ちゃん六花が当園に入園してから、早4年が過ぎようとしています。いろいろな経験をさせてもらい、心も身体もどんどん成長しています。

↓最近心の成長を感じた六花語録です。

  • 嫌な事と良い事が胸の中でぐちゃぐちゃになって爆発しそう
  • 本当に辛い事は、言うと涙がでるから言えない
  • 足が太いとアイドルになれないから、正座はしない

ここの園児達は、六花が導尿や洗腸をしたり、手術で長く休んだりする身体である事を自然体で受け入れてくれます。六花も同様に受け入れています。
世の中にはこんな人もいるんだ、いろんな人間がいるんだって事が実体験できる環境は、きっとこの子達の人格形成に大きな影響を与えるのではと思います。
今年で卒園かと思うと寂しいですが、残りの期間たくさん笑ったり怒ったり泣いたり喜んだりしながら過ごしてほしいと思います。

保育従事者による医療的ケア実施の認定についてお知らせいたします。
すでにご承知の通り、当園には医療的に配慮の必要なお子様が通園しております。
医療的配慮の中には、治療ではなく生活に欠かせない事として医療的ケアといわれるものがあります。
その内容は、鼻をかむ代わりに器械で鼻水や痰を取り除いたり(吸引)、食事を摂る代わりに管を使って栄養をとったりする(経管栄養)事です。これらの実施は、以前ご家族と一部の学校の教員のみ許されていました。当園では“医療的ケアは保育の一部”として以前より保育従事者が実施を試みてきましたが、24年度の「社会福祉士及び介護福祉士法」の一部改正により、保育従事者も医療的ケアの一部実施が認められる事になりました。
医療者ではない方が医療的ケアを行う為には、国の定めた研修後、いくつかの試験に合格し「認定特定行為業務従事者」という認定を受けます。研修では、身体の仕組みはじめ、子ども達の成長発達など様々な事を学び、この事は医療的ケアのみならず、お子様方の日々の健康状態把握におおいに役立っております。

平成24年度、当園では6名の保育者が実施資格を取得いたしました。認定はお子さん一人づつの、一つのケア毎(上記吸引の中でも口、鼻,気管部分に分かれています)に得られますが、先述の保育従事者6名は在園中4名のお子さん全てのケアについて資格を得ることができました。
認定を受けた後も、保育者が日々安全にケアを行うためには、様々な体制を整える必要があります。当園は「登録特定行為事業所」となり、看護師3名は「実地研修指導資格者」の認定を受けました。看護師は、日々の指導及び安全の管理、研修指導、試験の実施他、主治医との連携などを行っています。
又、この度国が定めた認定項目には入っておりませんが、導尿などの医療的ケアや、人工呼吸器の必要なお子さんのケアなど、保育者は様々な事を学び保育を実施しております。本年度も新入職者は順次勉強し、認定取得を行う予定です。

今回、今までの経過を報告させて頂くとともに、当園での取り組みをご理解頂ければと考えております。ご不明な点やご意見などありましたらお知らせください。
今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト