障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
過去の心の声

心の声
  リクルート 求人情報


心の声

心の声大変久しぶりの更新です。
いろいろ思うところもあり、心の声は終わりにしようかとも考えましたが、 再開することにしました。

カンガルー統合保育園が開園して10年がたちました。
医療的ケアが必要でも子どもらしく過ごせる場を作りたい、保護者の方にも社会に出てほしいという想いから看護師が開園したのですが、今ではすっかり保育士が中心となり、 日々の医療的ケアは保育の一部になっています。
カンガルーの中では普通でも、世の中ではまだまだ違うことの様です。
保育園での子どもたちの生活の様子、保護者の方々の心の声をこれからも発信していきたいと思います。
24年度からは、国の指示による必要な手順を踏めば、保育士も医療的ケアを実施しても良いことになりました。やっと、認められましたが、初めてのことなので、混乱中です。
改めて、詳しくお知らせしたいと思います。

さて、今月は、ゆうじんくんのお母様に文章を頂きました。

2012年3月 ゆうじんくん

卒園にあたって。
ゆうじんくんあっという間の2年間でした。週に2日ですが電車を乗り継ぎ1時間かけての登園は、電車内で痰の吸引することもあり、決して楽とはいえませんでした。でも、今はこうして無事に2年間ことができ、保育園でも安全に過ごせたことを本当によかったと思っています。
そしてなにより、この2年間でのゆうじんの成長ぶりには驚きました。先日、クラスを見学させていただいた際のゆうじんは、自ら動いてお友達と同じテーブルに膝立ちでつき、先生がよく見える位置を確保し、みんなの合同作業を見聞きし、時々お友達に寄り添いながら先生の言うこともよく聞いていて、皆と同じようにクラスの中の一人となって楽しそうに過ごしていたのです。
ゆうじんくんゆうじんは言葉の理解が難しくマイペースである為、他のお友達と関わることは難しいと考えていましたが、ゆうじんなりに関わり方を学んだようです。
さらに、クラスのお友達のゆうじんとの関わり方にも驚きました。
息子が何がしたいのか何をしたいのだろうかと、お友達同士で話していたり、ゆうじんが絵を描きたそうにしていたら、クレヨンや紙を目の前にすっと差しだしてくれたりしているお友達。そして、保育のあい間にゆうじんの痰の吸引をしてくれる担任の保育士の先生。
このようなお友達と先生がいるからこそ、ゆうじんにとってカンガルー保育園はみんなと一緒に楽しめる場になっていたのではないかと思います。
入園当初時においては病院の先生から、カニューレ抜管事故が起きた場合のリスクの大きさや周りへの影響を説明され、登園を迷った時期もありましたが、カンガルー保育園の統合保育に出会えたことを幸せに思っています。
ゆうじんくんこの2年間、ゆうじんの痰の吸引をしてくれ、「医療的ケアを含む保育」をしていただいた担任の保育士の先生をはじめ、園長先生、看護師さんや先生方々、そして仲良くしてくれたお友達。今は感謝の気持ちでいっぱいです。
余談ですが、保育園までの約1時間の行き帰りの道中、駅のコンコースで、会えば頭をなでてくれる年配のおばさんや、いつも同じ電車の車いすスペースで会う肢体不自由の女の子とガイドヘルパーさん、また電車内では「何か手伝うことがありますか」といろんな方に声をかけられ親切にされることも多々ありました。保育園に電車で通うことがなければ触れることができなかった、いろんな方の温かさにも触れることもできました。

4月より自宅から近くにある養護学校へ通うことになり、新たなスタート地点に立ちます。ゆうじんにとって、この先もカンガルー保育園で過ごした日々、統合保育に出会えたことは、今後の人生にとって素敵な宝物になると思います。2年間本当にありがとうございました。

ゆうちゃん、ゆうちゃんママ、2年間ありがとうございました。そして素敵な文章をありがとうございます。
ゆうちゃんと出会い、もう2年もたったんですね。思い出は一言では語りつくせないくらい沢山ありますが…この2年間ゆうちゃんは私の想像を遥かに超えて大きく大きく成長しました。それと同時にクラスの子どもたちも大きく成長し、そして自分自身も沢山のことを学ばせて頂きました。
なにより私がうれしいことは、ゆうちゃんのそばにはいつも笑顔のいるかくじらぐみのお友だちがいたこと、逆にいるかくじらぐみのお友だちの中にはいつもゆうちゃんがいたこと。お互いが「お友だち」として認め合い刺激しあって大きく成長できたことです。
子どもたちの力は無限大であることを自分の成長を通して教えてくれたゆうちゃん。本当にありがとう!!大好きだよ!!
そして、ゆうちゃんママ。医療者ではない私たちに対し不安も多かったと思いますが、信頼して下さりありがとうございました。ゆうちゃんの成長を共有することができ本当にうれしかったです。

ゆうちゃん、ゆうちゃんママ本当にありがとうございました。

担任 国分

今回の「心の声」はいかがでしたか? ぜひみなさんの生の声をお聞かせ下さい!!
共感した  別の意見を持った  その他
その他ご意見はこちらへ
お名前
メール

送信していただいてもこちらからの返信がない場合、文字化けしている可能性がありますので、恐れ入りますが再度ご連絡をいただけます様お願い致します。


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト