障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

ぺんギンルーム
このクラスで過ごしてもうすぐ1年になります。
毎日毎日一緒に過ごしているお友達とは、兄弟の様な感じです。
おもちゃを取りあったり、頭をなでたり、抱き合ったり・・。
誰かが髪の毛を結んでいると、自分も・・とアピールしてくる事もあります。
1歳のお子さんが、泣いている2才のお友達にティッシュを持ってきてくれた事もありました。
大好きなお友達と一緒だと、嫌いな野菜も食べれます。
こんな日常生活の何気ない出来事の積み重ねで、大きくなっていきます。
まだ、0歳、1歳ですから、この出会いははっきりと記憶に残らないのかもしれませんが、心の中に積み重なって、暖かい心が育っていって欲しいです。 残り僅か、たくさん笑っていきたいと思います!
ぺんぎんルーム

こあらルーム
こあらルーム
1月はお正月のあそびを取り入れ、製作ではかきぞめをしたり、お散歩ではたこあげ、お部屋ではカルタとりやこままわし、ふくわらいをしてあそびました。
後半には節分の製作をして豆まきごっこをするなど行事をおもいきり楽しんでいます。
かきぞめをした日に、できるようになりたいこと…は少し難しかったので大きくなったらなりたいものを子ども達に聞きました。バレリーナ、電車のお仕事、仮面ライダー、プリキュア、ねこ(?!)と楽しい答えが続々と出てきました。

夢いっぱいの子ども達です(^^)


ぱいくルーム
最近保育園のホール奥にあるプレイスペースのおままごとエリアを少しずつ整備しています。
そんなわけで目新しいものも増えままごと遊びに没頭するぱいくさんです。
高いままごとセットのおもちゃを購入することだけが遊びの環境を整えることではありません。
子ども達が遊びの中で何を欲しがっているのかを見ながら、日常の中にあるものを工夫して使っていくことで子ども達の遊びは大きく広がり楽しさを感じているのだと思います。
最近はラーメン屋さんがブームのようで子ども達はエプロンをつけてバンダナを巻いてかっこいい店員さんに変身をしてお客さんにとてもおいしそうなラーメンをふるまっています。

さて卒園進級までのこりわずか。。。このクラスでお友だちと過ごせる時間を大切に沢山の思い出をつくって行きたいと思います。

ぱいくルーム


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト