障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

ぺんギンルーム

10月、鶴見特別支援学校の体育館をお借りして、運動会がありました。
知らない場所で、沢山の方々の前での初舞台でしたが、心配をよそにみんな
堂々と楽しんでくれました。残念ながら、何人ものお友達が体調を崩してしまい
いつもの半分の人数でしたが、出れなかったお友達の分までパワー全開で張り切ってくれました。
さて、4月から新しいクラスになり、半年がたちました。初めは絵の具が手についただけで泣いてしまっていたお子さんも今は器用に筆を操ってお絵かきを楽しんでいます。寝返りがやっとだったお子さんが歩けるようになりました。これからも沢山の初めての経験が待っています。半年後が楽しみですね。

ぺんぎんルーム

こあらルーム
こあらルーム
うんどう会では普段と違う雰囲気に緊張の表情を見せる子も多いこあら組でしたが、お兄さんお姉さんたちと踊ったキッズソーランやお父さんとがんばった父子リレーなど、真剣な表情や楽しそうな笑顔がたくさん見られました。
競技の中には一生懸命な姿がとてもかわいらしく、来てくださった保護者の方々を思わず笑顔にさせたものもあったと思います。

うんどう会のあとも「これうんどうかいでやったね!」「○○ちゃんパパとお玉もってはしったよ!」とうんどう会のときのことをよく話してくれます。
こうして子どもたちの心に残ってくれたらうれしいです!


ぱいくルーム

9月から一生懸命練習をしてきた運動会が無事に終わりました。
ぱいくの子ども達は短なわや、マット、フラフープなどできなかったことまでできるようになって運動会を迎えることができ、パパママおじいちゃんおばあちゃん先生などたくさんの人たちに「すごーーーい」といってもらい達成感でいっぱいだったと思います。

運動会がおわるとあっという間に進級、就学にむけての時期に入ります。
楽しい思い出を作りながらさらに子ども達の成長のお手伝いをしていきたいと思います。

ぱいくルーム


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト