障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

ぺんギンルーム
あっという間に梅雨の季節になりました。
中々お散歩に行けないかと思っていましたが、今年は雨の合間を縫ってたくさん外に
出かける事が出来ました。公園や遊歩道につくと、わくわくした顔で走りだす子ども達。
ぴょんぴょんはねるバッタに驚き、ちょうちょやハトを観て歌ったり、沢山の草花をみて、匂いをかいだり、摘んで集めたり・・、色々な種類の紫陽花を観てまわり、「あー!あじさー!」と名前を覚えて咲いている所を教えてくれたお子さんもいました。
都会では、草木の感触になかなか触れ合えずに過ごしてしまいますが、これからも出来るだけたくさんの自然に触れて遊んでいきたいと思います。
ぺんぎんルーム

こあらルーム
こあらルーム

六月は、父の日のネクタイの製作をしました。
「誰にあげるの?」と聞くと、「おとうさん!」「パパー!」と色を塗りながら楽しそうに答えていました。
今までは、何か作る事が楽しかったり、出来上がったものをみて喜んだり・・でしたが、パパの事を考えながら、パパの為につくることが嬉しいという様子が見られました。

父の日とは、感謝とは・・など難しい事がわかるのはもう少し先の事ですが、これから先“誰かの為に”、というあたたかい心が育ってくれたらよいなと思います。


ぱいくルーム
雨の日も増え、梅雨らしくなってきましたね。
お散歩に行くと梅雨らしい素敵な紫陽花に出会いました。
みんなでカタツムリも探してみましたが、恥ずかしがりやのカタツムリさんには会えませんでした。
お外ではお砂場で遊ぶことも増え、水を使って夏に向けてダイナミックに遊ぶようになっています。
一方で雨が降ってしまうことも多くなかなかそとで遊べないこともありますが、ホールを使って体を動かしたり、写真のようにソフトブロックを使ってみんなで力を合わせて工夫して遊んでいてとても楽しそうです。子ども達の遊び力がどんどん育ってきているのを感じます。

さて来月はプール遊びも解禁。また楽しい子ども達の様子をお伝えできればと思います。

ぱいくルーム


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト