障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

卒園式

平成24年3月23日 卒園式が行われ、くじら組5名が巣立ちました。
卒園式のテーマは「ひまわり」。
ひまわりは、24年度いるか、くじら組のクラス便りの題名です。
いつも太陽に向かって顔を上げ、大きく素敵な花を咲かせます。
しかし雨が降ると一斉に花を下に向けお辞儀をするとても正直な花です。
どんなに強い人でも悲しい気持ち、寂しい気持ちになる事があります。
そんな気持ちも大切に出来る人は、人の心がわかる人になれると思います。
楽しい時には笑い、悲しい時には泣き、怒りたい時には怒る・・。
自分の気持ちに正直なみんなになって欲しいと思います。
ひまわりの花言葉は「あこがれ」。目指すものがあるということは、自分自身を向上させる大きな原動力になります。
小学校に行っても、「ひまわり」の心を忘れずにいて欲しいと願っています。

卒園式
※写真クリックで拡大
卒園式
※写真クリックで拡大
卒園式
※写真クリックで拡大
卒園式
※写真クリックで拡大

同日、クラス発表会が行われました。

歌、合奏、ダンス、劇・・一年間の集大成を保護者の方々の前で精一杯頑張りました。

卒園式
※写真クリックで拡大
卒園式
※写真クリックで拡大
卒園式
※写真クリックで拡大
 


ぺんギンルーム

4月になって1つ上のクラスになったぺんぎん組みの散歩をご紹介します。
4月の暖かな日。遊歩道に行ってきました。歩いている子は砂利を踏みしめたり、指差しながら小さなお花のほうを見つめていました。バギーに乗ってる子は身を乗り出しそうになりながら何かを指差して保育者に知らせようとしていました。
探索できる場所に着くと、キラキラ光る川を眺めたり、ちょっぴりしり込みしながら鳩に近づいたり、タンポポを摘んで、「みて〜」とお友達に差し出したりしています。
春の日差しを浴びて、ほほを赤くしている子もいました。
思い切り歩き回り、保育園に帰ってお腹いっぱいご飯を食べました。
又、お散歩いこうね。

ぺんぎんルーム

こあらルーム
こあらルーム
  • 手作り望遠鏡をもって春の自然探しに出かけました。
  • 図鑑を見ながら同じお花を探したり、蝶々を追いかけたりと、たくさんの春を見つけることができましたよ。
  • わたげを吹いたり、ペンペン草(ナズナ)の音を聞いたり、お花の指輪をはめたりなど自然遊びも行い、より自然を肌で感じることができました。
  • その季節にしかできない遊びや思い出をたくさん作り、その一瞬一瞬を大切にしながら皆で一緒に過ごしていきたいと思います。

ぱいくルーム

新年度が始まり3、4、5歳児のたてわりのぱんだいるかくじら組のこどもたちは新しい環境の中で元気いっぱいの日々を過ごしています。
今年はクラスを3つのチームにわけて活動をしています。チーム名は黒チーム・赤チーム・青チーム。子どもたちが話しあっって決めました。お世話好きのくじらぐみ、いるかぐみは小さい子たちを一生懸命誘導し可愛がってくれています。しかしそんな中ぱんだぐみは自由奔放でお兄さんお姉さんに甘えてばかりです。
毎日「○○ちゃんこっちだよー」「やだー」「順番こだよ!!」などなど…いろんな子どもたちの声が響いています。お兄さんお姉さんはちょっぴり大変そうですが、少し温かく見守ってみたいなーと思います。
たてわりクラスになったことで、今まで以上に家族のような温かさも感じ、これからが楽しみです。

ぱいくルーム


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト