障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

枝豆・朝顔について

カンガルー保育園では、ベランダで植物を育てています。

こあら組が4月から育てていた枝豆が、1ヶ月でぐんぐん伸びて新しい葉っぱが出てくるたびに「赤ちゃんのはっぱ♪」と指でイイコイイコして、ドラマ(マルモのおきて)で登場した、「うーっマンボ!」という大きく育つおまじないを枝豆の前でおどっていました(笑)
6月には実をむすびはじめ、大きくなった枝豆をひとつもいで中身をみてみると、さわやかな青い夏の匂いがしました!子どもたちいわく「キュウリの匂い」だそうです^^;

1cm程だった大豆は、子どもたちが毎日お水をあげてかわいがり、立派な枝豆に育ちました!そして夏の初めにこあら・ぱんだ組でワイワイ収穫をして、給食でいただきました♪

育てているときには、なかなか芽を出さない種や周りに比べて小さな芽もありました。ただ、それぞれ大きくなるスピードはちがうけれど、どちらもがんばって大きくなっているんだね、と植物からあたたかさも教えられました。
枝豆・朝顔について枝豆・朝顔について

使い終わったプランターの根の処理や土ほぐしなど、耕すところも子どもたちと一緒に行い、いまはひよこ・ぺんぎん組が朝顔を育てています!ひとつ、ふたつと大きな花をつけていたけれど、この夏はいくつの花を見せてくれるかな?
枝豆・朝顔について



マジックショーについて

マジックショーについて7月15日に、カンガルー保育園にプロのマジシャンの方が来てくれました!
ひよぺん組はお兄さんにちょっぴり人みしり・・・こぱいく組の子どもたちはホールに大きく用意されたセットやカーテンに、何が始まるのかワクワクドキドキ!

みんなが集まると、突然お兄さんの手からステッキが飛び出したり、火のついた帽子の中から鳩がでてきたり、一枚のハンカチから何十枚ものスカーフが出てきたり!
間髪いれずに続く不思議なマジックに、子どもたちの目はまんまる・口はあんぐり。ワンテンポ遅れて「えーっ!どうして?!」「すごーい!」と大きな声で驚きを口にしていました。
あまりに面白かったのでしょう、隣にいる先生に「先生!あれすごいよ!見て!」と興奮してしがみついてくる子もいました。大丈夫、先生もずっと一緒に見ているよ(笑)
くじら組のお友達がアシスタントとして参加し、かわいらしいマジシャンになってくれたり、なんと宙に浮いてしまったり!!
大盛り上がりの一日でした。
見に来てくださった保護者の皆様、ご参加ありがとうございました!

 



トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト