障害児、療養児(病児)と健常児の統合保育を行う横浜市鶴見区の保育園

ホーム
カンガルー統合保育園 保育概要 保育の様子 入園案内 心の声 お知らせ お問合せ
トップ>かんがるーえぴそーど>過去のかんがるーえぴそーど
過去のかんがるーえぴそーど
最新のかんがるーえぴそーど

過去の特集

心の声
  リクルート 求人情報

保育の様子

カンガルーエピソード

クラス・担任の紹介

ゆかせんせい

保育主任の杉野有香です。
ここ、カンガルー統合保育園では子ども達1人1人のことを考えていける保育を展開しています。

障害を持ったお友達がいても、子ども達は決して特別と見ているのではなく、同じクラス・同じ保育園の仲間として、一緒になって笑ったり、遊んだりしています。
子ども達はいつもキラキラとした表情で過ごしています。
保育士は医療的ケアを積極的に行い、あくまで彼らに必要なこと・他の子ども達にも様々な援助をするのと変わらないんだという想いでやっています。
保育の中でも彼らに出来る最大限の事を考えみんなで一緒に遊ぶ楽しさを見つけている、そんな保育士さん達の集まった保育園です!
子どもたちは色んな経験をしていく中で1つ1つ学んでいます。どんな事にも挑戦し、経験をし、好きなことや得意なことを子ども達が見つけていける環境を、それぞれの先生たちは日々考え、展開していける。そんな保育園です!!



みゆきせんせい

0歳児ひよこ組担任の勝屋美幸です。
子どもたちとたくさんふれあい共に成長していけたらと思います。

ひよこ組は男の子2名、女の子1名の3名のクラスです。
園の中では1番小さいクラスですが、いつも元気いっぱいにのびのびと過ごしています。ハイハイの子、ヨチヨチ歩きの子とそれぞれですが、気がつくと何となく側に集まって仲良く遊んでいます。
成長のペースに合わせて、ジムキットであそんだり風船あそびをしたり、カラーボールプールに入ったりと運動遊びを楽しんでいます。
お散歩でも手をつなぎながら歩いて、遊歩道で川や植物や動物などたくさんの自然を見て感じています。
ジムキットで段差を歩いたりハイハイで登れるようになったので、今度は介助付きで階段を登ることにもチャレンジしようと思っています!!
室内でも手や指で絵の具のお絵かきをしたり季節の製作をしたりと、新しいことにどんどんチャレンジしています!

まだ3名なので子どもたちも新しいお友達を楽しみに待っていますよ♪

 


かずよせんせい

1・2歳児ぺんぎん・こあら組担任の福井和代です。

私が子どもに求めることはひとつだけ!それは「笑顔でいること」です!
落ちこむことがあっても、悲しいことがあっても、自分の力で笑顔を取り戻せる、転んでも立ち上がる強さを育てていこうと思います♪
何度でも笑顔になれることを知っていれば、何があっても乗りこえられる!私も子どもたちから教わったことを伝え続けていきます!
今年のぺんぎん・こあら組はパワフルな子どもたちばかりで、おしゃべりや笑い声が溢れているとってもにぎやかなクラスです。
そんなぺん・こあさんの活動は、ことばの素晴らしさに触れる「詩の暗唱」をしたり、心をのびやかに表現できるよう「お絵かき」では自由に!想像のままに!「音楽あそび」では体を動かし!感じたままに!と、実体験から子どもの力を伸ばしています★
食育にも力を入れていて、野菜を種まきから育ててみたり、素材を混ぜてふりかけを作ったりと食事って楽し〜い!と感じられる経験を積み重ねています!

こうしたたくさんの楽しい経験を通して、障害児も健常児も関係なく、キラキラの笑顔ですごせる毎日をめざしています☆

 


のぶえせんせい

3歳児ぱんだぐみ担任のこくぶのぶえです!!
子どもたちからはのぶえ先生とかのぶちゃんと呼ばれています☆
保育の短大を卒業しカンガルーに来て丸3年。今年で4年目です。障害児の分野にも保育士の代表として携わらせて頂いています。
ぱんださんの担任としても4年目。3歳児の可愛さに魅了され、こころもからだもぐーんと成長する子どもたちに感動する毎日です(^-^)

今年ぱんださんのテーマは「れいんぼー!!」一つ一つの色は違うけど合わさるとびっくりするほどのきれいな色になる虹のように、「みんなちがってみんないい」の心を大切にひとりひとりの持っているちからを最大限引き出していきたいという気持ちで子どもたちと体当たりの日々です!
今年チャレンジしている活動は1)おんがく遊び【特にピアニカ!】2)うんどう遊び【特にかけっこ!キッズソーラン!】3)ことば遊び【特に詩の暗唱!オペレッタ!】ほかにも製作やお絵かき、マット、ダンス、お歌・・・などなど!!

子どもたちはちょっぴりむずかしいかなと思うこともなんなくクリア!大人が限界を決めずにたくさんの幅広い経験をさせてあげることで大成長です!
少しでも子どもたちの大成長のお助けマンになれたらいいなと思います!!

 


あすかせんせい

4・5歳児いるか・くじらぐみ担任の小林明日香です
いるか・くじら組のモットーは「諦めない気持ち」です。

いるかくじらぐみでは、お散歩に行ってスケッチをしたり、廃材を使って自由に製作したりなどの製作に関する遊び、はいはいやジャンプ、横歩きなど様々な動きでリレーをしたりなどの運動あそび、連想ゲームやことばの並び替えゲームなどのことばあそび、ハンドベルやピアニカなどの音楽あそびなど様々な分野のあそびをしています。
子ども1人ひとり得意なものや不得意なものがあり、苦手なものはやっぱり諦めてしまいそうになることもありますよね?
そんな時も頑張っているという姿を認めたり、友達と一緒に行うことで子ども達はまたやろうという気持ちをもって挑戦してくれています。
また、それを繰り返して出来るようになった時の子ども達の表情はキラキラと輝いていてとっても素敵なんですよ。
私たちが子どもの可能性を信じ諦めないことで最大の力を引き出していけるといいですよね!

 


トップへ


ホーム 個人情報の取扱い リクルート



コピーライト